「斎藤 美咲」は人一倍、肝が据わったクール少女。
反抗的ではないがマイペース。
感情をあまり出すほうではない性格に加え、教師が相手でも怖気づくことの無い態度ゆえ、周りからは不良と勘違いされる事もある。
そんな美咲の最近の悩みは、授業中の居眠り。
成績も低下気味で、放課後は頻繁に映像授業の補習を強いられていた。
今日も、セクハラまがいの担任から補習のためのディスクを受け取る美咲。
だが、渡された教材は……
担任によって差し替えられた「催眠導入ビデオ」。
放課後、映像自習室にそっと忍び込んだ担任は、ビデオによって催眠状態となった、美咲の服を脱がし、暗示を仕込んでいく…。
何もかも慣れた手つきの担任。
美咲はずっと前から狙われ、いくつもの罠を仕込まれ、まさに調教の真っ最中なのであった。
すべては、担任が理想とする「生オ●ホ」を手に入れるため。
斎藤美咲は今日も担任に暗示を植え付けられる。