友達も多く誰からも好かれるが、幼馴染にだけは、ちょっぴりお姉さんぶったりしてしまう、ごく普通の女の子「笹原奈月」。
ある日、ちょっとした事で会社員の男性に怪我を負わせてしまった。
怪我をさせてしまった男に対して誠意を尽くそうとする奈月だが、相手は最低の男だった。
男は奈月の誠意につけこみ、無茶な要求を強いていく。
このまま言いなりになっていては大変な事になってしまう、抵抗しなければ、と、思いつつもだんだんと取り返しのつかない状況になっていってしまい……。