左右の乳頭はバラバラに勃ち、興奮が強いと乳輪も膨らんでくる

出典 大島清 「女の科学」

乳首の性感帯としての特徴は反応の仕方が変化に富んでいることである.愛撫の仕方で違うのは勿論,相手によっても違うし同じ相手でもその時の気分によって感じ方が違う.
性的興奮によって乳頭組織内にある筋繊維の付随意収縮の結果として左右の乳頭はばらばらに勃ってくる.

著しい場合長さが5-10mm,直径は2.5-5mmも膨張する.更に興奮が高まると乳輪も膨張して乳頭が陥没したようになる.しかしこの様な勃起現象は未産婦だけに見られる事で,何人も子供を母乳で育てた乳首はいくら刺激を受けても勃起することはない.