瀧内公美自ら騎乗位乳首舐めにフェラ更にヘアヌード大胆な美乳濡れ場

数々の映画で主演を努めてきた瀧内公美(たきうちくみ)さん。2021年映画「裏アカ」でもヌードに。2019年公開の映画では男にまたがり、騎乗位からの乳首舐め、そしてフェラと全編濡れ場だらけの映画に主演。まさかのヘアヌードまで披露!その他の映画でも美乳を存分に披露してくれていますよ!

cfrop さん

308310 PV

瀧内 公美(たきうち くみ)
1989年10月21日生
日本の女優。富山県出身
身長 167 cm
事務所 吉住モータース
血液型 AB型

 本作では、「桜花ゼミナール」の国語講師・桂歌子を演じている瀧内。バースデーサプライズは、黒木蔵人役の柳楽優弥、佐倉麻衣役の井上真央、橘勇作役の池田鉄洋、木村大志役の今井隆文ら「桜花ゼミナール」の塾講師メンバー勢揃いで行われた。「桜花ゼミナール」講師室でのシーン撮影終わり、スタッフから「本日、10月21日は、瀧内公美さんのお誕生日です!」と掛け声がかかると、バースデーソングと大拍手の中、柳楽から「おめでとうございます!」と瀧内へプレゼントを贈呈。桜花ゼミナールの塾講師に見守られる中、瀧内は、「有難うございます! 32歳もキレイでい続けようと思います(笑)! 撮影最後まで頑張ります!」と感謝を伝え、現場は笑顔に包まれた。

柳楽優弥、井上真央らが祝福 『二月の勝者』撮影現場で瀧内公美に誕生日サプライズ決行

10/22(金) 18:00配信

2021年10月より放送の日本テレビ系ドラマ「二月の勝者」に出演
桂歌子役

女優の瀧内公美が18日、都内で主演映画「由宇子の天秤」(17日公開、春本雄二郎監督)の舞台あいさつに俳優の光石研、春本監督らと出席した。

同作は、「かぞくへ」で高い評価を得た春本監督の長編第2作目で、「この世界の片隅に」などで知られる片渕須直氏がプロデューサーを務めた。3年前の女子高生いじめ自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターが、父から思いもよらぬ事実を聞かされ、究極の選択を迫られることになる。

 第71回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品、第25回釜山国際映画祭のニューカレンツアワードを受賞するなど世界から注目を集めている。

瀧内公美、涙ぐみ「この役に出会えて幸せ」…出演直談判の主演映画「由宇子の天秤」公開
2021年9月18日 13時20分スポーツ報知

瀧内公美、「その役を生きるために裸体が必要であればそのように演じる」と語る

「その役を生きるために裸体が必要であればそのように演じる」

 瀧内公美は高校生の頃から地元でモデルの仕事を始めていたが、演じる仕事を意識し出したのは大学4年の時。大学入学を機に東京に出てきたものの何をすべきか迷う時間があり、映画のエキストラを経験したことで俳優の道に踏み出したという

作中での裸も「必要であれば」躊躇しない瀧内公美 仏名女優との共通点とは

映画 裏アカ(2021年)

映画「火口のふたり」ほぼ全編濡れ場・セックス!瀧内公美のヌード画像

 これよりも、さらに長い約25分間のベッドシーンがあるのが「火口のふたり」(19年、ファントム・フィルム)。前述の柄本の息子である柄本佑が作中、懸命に腰を振っている。相手は、近年ベッドシーン界を席巻している感のある瀧内公美。執拗に下腹部を愛撫され、「グチョグチョでしょ」と上目遣いでささやくなど、妖艶な演技を見せた。ベッドだけに限らず、自宅の廊下やリビングのテーブルの上、そして観光バスの中、雑居ビルに挟まれた路地裏など、ところ構わず柄本を受け入れる。こちらも、長回しが特徴的なベッドシーンとなっていた。

「女優ベッド場面」驚愕記録(3)瀧内公美を抑えた「最長ノーカット女王」がいた!

ほぼ映画作品の全編が瀧内公美さんとお相手の柄本佑さんのみで構成されています。