デカチンで突かれる気持ち良さを知り、強がることも忘れて喘ぎ狂うように。 あや

FC2USER992927BCR さん

646 PV

フードを深く被るボーイッシュな女子大学生のあやちゃん。
話を聞いてみると、恋愛や女性らしい物事には一切関心がないようです。
ボクっ娘で、魅力的なハスキーボイスをお持ちの彼女。普段ではあまり聞けない恋愛観が聞けそうです♪
インタビューを進めると、実は過去に男性との恋愛経験があり、セックスも経験済みと判明。
ただ、元彼のおち●ちんがあまり良くなかったらしく、現在はセックスに魅力を感じていないよう。
であれば!良いおち●ちんとは何かを知ってもらおう!!と、我々は善意でセックスをご提案。
彼女は、お金も出るなら..ということで、渋々承諾。特設スタジオへ向かうことに。
ここまで、性的な質問を掘り進めて気づいたことが...彼女、男勝りの口調とは裏腹に、どうやら恥ずかしがり屋さんのようです。
ダボ袖で隠れた可愛らしいネイル、パーカーの下に着用している可愛らしい下着、魅力的なDカップ。
態度や服装で隠されていましたが、彼女には魅力的な要素が盛りだくさん♪
最初こそ「痛そっ!」「ゼッタイ入んない!」と、嫌がるあやちゃん。
しかしおま●こは正直なもので、少しの前戯でぐちょぐちょに濡れて、おち●ちんの受け入れ態勢万全w
デカチンで突かれる気持ち良さを知り、強がることも忘れて喘ぎ狂うように。
スタジオにはメスの声が響きわたり、純粋に快楽のみを求めあうセックスに変貌。
「もっと早くシて...」高速ピストンで中出しをキメてやりますが、まだ満足いかないご様子www
休む間もなく二回戦に突入します。
今度は前から横から後ろから!ガンガン突きまくって二回目の中出し。
これだけ突いても、すぐに聞こえてきたのは「もっとシたい...」というおねだり。
結局三回も中に出して、ようやく満足して頂けたようです。ここまでの性欲を秘めていたとは思いませんでした...
最後にあやちゃんは、満面の笑顔で「女の悦びに気付いちゃいました」と報告をしてくれました

  • 1