母の日と娘の日 美人母娘の孕ませ調教 吹石れな・埴生みこ出演でAV実写化

生活苦でパート先の同僚男に借金したシングルマザー【ちとせ】。
借金返済にその身を差し出すうちに、男の欲望は娘の【結夏(ゆいか)】にも向いていく…
救いのない母娘凌辱ストーリー。

同人MANIA さん

19297 PV

「許して。そんなに激しくされたら、私、壊れちゃう」
36歳の秘唇にズブズブと埋め込まれる篤哉の硬直。
何度も冒されているのに屈辱と羞恥で身体が震える。
弱みにつけこまれ、青年に命令され強制される性奉仕。
暴走する狂った獣欲は千登世の娘・結夏にまで……
今日は美母を、明日は娘を――悪夢の絶対調教開幕!

母の日と娘の日 実写版

夫に先立たれ、貯金とコンビニのアルバイトで生活費を補いながら暮らしていた母・ちとせ(吹石れな)と娘・結夏(埴生みこ)。しかし電気代の支払いすら厳しく、ちとせはバイト先の若者・古川アツヤに金を借りるようになっていた。金を貸す回数が増えていくと古川はちとせの肉体に見返りを求めるようになっていく。そして、ちとせだけでは物足りなくなると無垢な結夏をも犯してくのだった。母と娘で中出しする日を決めながら…。

四畳半書房 作品紹介

母さより(36)は息子がスマホでエロ動画を見ているのを見つけてしまう。
取り上げたスマホには息子の同級生の母親たちの痴態が収められており、そこには母であるさより自身の脱衣シーンまでもが含まれていた・・・

自宅で売春するシングルマザーのレイカ。客としてやってきた童貞キモオタに次第に心を開くようになったレイカは、その悲惨な少女時代を語りだす。

家計の足しにと安易に手を出した投資で、家族に言えない巨額の借金を作ってしまった主婦・夏瀬ユキノ(36)。
家族バレを恐れてさらに借金を重ねるユキノは、パート先に現れた借金取りの男との関係を皮切りに、そのカラダを食い物にされる返済地獄に落ちていく。
救いのない人妻凌辱ストーリー。

  • 1
  • 2