【厳選】おすすめ寝取られ(NTR)エロゲ作品まとめ

片思い女の子が…大切な恋人が…自分の知らないところで他の男に抱かれていたら…?

poposasa さん

2999 PV

〜屋敷の奥に隠匿された一族の忌まわしくも魅力的で淫靡な秘密……

河原崎縄綱の64回目の誕生日、恋人の「杏奈」に同伴するかたちで河原崎家を訪れた主人公「優馬」。人里離れたこの屋敷で暮らしているのは、縄綱とその身の回りの世話をする使用人達のみ。夕食の席に姿を現した縄綱は、お祝いに集まった縁ある者達に「これからは皆で自分の世話をするように」と申し渡す。縄綱とその使用人達の異常さに不快感を覚えた「優馬」は、「杏奈」を連れて屋敷を出ようとするが、奇妙なことに彼がどう足掻いても再び河原崎家の門をくぐることになってしまうのだった。彼の眼前で繰り広げられる非日常的な現実……狂気に染まる淫靡で背徳的な世界がここに!

恋人の前で犯される女
婚約者の前で犯される女
彼女達は慙愧の涙を流し
愛する人を見つめながら
是非もない快楽に身を悶えさせられる…

人々がその手に剣を握り、平和な明日を願い戦乱を駆け抜けた時代。
群雄割拠の一小国に2人の男が現れる。つかの間の平和を享受していた国々は
策謀渦巻く世界の波へと呑み込まれ、動乱の時代へと歴史は動いてゆく。
そして…。
救国の英雄は過去の経緯から再び国を守るため、もう一度剣を手に取る。
冷徹な将軍は全ての現況を己が思惑どうりにすべく権謀術数を巡らす。

ふたりの主人公の見る別々の未来、そして祖国建国の真の理由とは
歴史は今、再び大きく動き出そうとしていた…。

物語は、主人公・五丈 テツヤの恋人である内海 綾香が病に倒れるところから始まる。
彼女を救うために莫大な手術代が必要になったテツヤは、資産家の叔母・荒神 六華の住む館を訪れ、借金を申し込んだ。
ところが六華は借金の条件として、ある事をテツヤに命じる。
それは街で見つけた美女を館に連れ込み、調教・陵辱して孕ませろ、という信じがたいものだった…。

主人公は、6月6日、6時6分6秒に生まれた‘悪魔の仔’。
その身体には不浄の血が流れており、激しい性欲や、異常倒錯ぶりに悩まされていた。
幼なじみである伊織の支えもあり、欲望を抱えつつも、明るく日常生活を送る日々。
そんなある日、二人の通う学園に、ハーフの美人教師・リサが赴任してくる。
彼女はエクソシストであり、主人公の中に眠る『悪魔』を封じるためにやってきたのだ。
このままでは完全に『悪魔』が目覚め、すべての理性を失った獣になってしまうのだという。
騒動の末、リサ先生が至った結論はひとつ。
ひたすら主人公の異常な性欲に付き合い、欲望を昇華させることだった!

人里離れた山奥の小さな盆地に位置する上森村…
そこは外界と隔絶した、閉鎖的な小村だった。

村は人里離れた山奥にあり、交通手段は日に1本運行されるバスのみ。
そのバスに乗り込んだ直人は可憐な少女、周防瀬里奈と出会う。
彼女はかつて上森村で生まれ、とある事件がきっかけで幼い頃に村を離れて暮らしてきたのだという。
彼女はそのことを忘れてしまっていたのだが、最近になって行方不明だった父親から手紙が送られてきて、その事実を知ったらしい。

彼女とともに上森村に向かった直人を迎えるのは、一癖も二癖もありそうな村の男たちと妖艶な奥方、そして夜になると姿を見せる謎の少女だった。
瀬里奈は自分の生家である周防家に逗留し、直人も同じく周防家にやっかいになりながらフィールドワークを行うことにする。

直人のフィールドワークには瀬里奈も付き合うことになり、二人は毎日を共に過ごしていく。
その共有する時間の中で、二人の間の距離は次第に近づいていき、そして……。

南海の孤島にそびえる巨大研究施設‘DESIRE(デザイア)’。そこで新聞記者アルバート・マクドガルは記憶喪失の少女ティーナと出会う。一方、DESIREの技術主任として勤務するマコト・イズミは、DESIREにおける研究のあまりの危険の高さに、研究中止を総監督であるステラ教授に進言していた。全く別々の視点からDESIREの謎に迫っていく二人。DESIREの真の姿とは一体?

十宝学園に通う少年『戦部(いくさべ)タカマル』は、大家の娘“四方堂『しほうどう)ナリカ』”の妨害に会いつつ、恋を追い求める揺るやかな日々を送っていた。
そんなある日、タカマルは一人の少女に一目惚れする。少女の名は『鷹守(たかもり)ハルカ』。
その夜、タカマルとナリカは謎の忍集団に襲われる。 二人のピンチにかけつけたのは、誰あろうくノ一装束に身を包んだハルカであった。
ハルカはタカマルの事を若頭領と仰ぎ、自らの体への淫らな行いを迫る。

タカマルは正義の忍者集団、上弦衆の若頭領、そして淫らな行為によって、人知を超えた力『淫力(いんりょく)』を与える能力の持ち主だったのだ。
タカマルから淫力を得、忍者たちを打ち倒すハルカ。 しかし、それは長い戦いの幕開けに過ぎなかった。

主人公・来栖秋人の幼なじみ、神崎葵はある日を境に何者かに狙われ始めた。ある組織によってターゲットに選ばれた葵…。
ある組織――「忠実なメス奴隷」を裏社会に送り込むための組織。メス奴隷の取引はオークションによって行われる。
又、‘メス奴隷のターゲットとなった女を誰が堕とすのか’にも賭けが行われ、堕としたものには多額の奨励金が支払われる。
期間は10日間。7人の選ばれた男によって行われ、葵の幼なじみだからという理由で主人公も選ばれた。
幼なじみをメス奴隷などにしたくは無い。
しかし、主人公が黙って指を加えていれば、誰だかわからない他の6人が襲い掛かってくる。
逃げ出したいが監視されているので、それもできない。まずは、葵を他の6人から守り通すことが先決……。

  • 1