原節子 日本美人 女優 画像動画まとめ

原 節子は、日本の元女優。「永遠の処女」と呼ばれ、戦前から戦後にかけて活動し、日本映画の黄金時代を体現した。代表作に『わが青春に悔なし』、『青い山脈』、『めし』、『東京物語』などがある。 1963年に女優業を引退し、以降、20年に逝去が伝えられるまで表舞台には一切姿を表さなかった。
生年月日: 1920年6月日
生まれ: 神奈川県 横浜市
死没: 20年9月5日

更新日 2016年02月17日

-大和撫子- さん

54 PV

原 節子(はら せつこ、1920年6月17日 - 2015年9月5日)は、日本の元女優。「永遠の処女」と呼ばれ、戦前から戦後にかけて活動し、日本映画の黄金時代を体現した。代表作に『わが青春に悔なし』、『青い山脈』、『めし』、『東京物語』などがある。

1963年に女優業を引退し、以降、2015年に逝去が伝えられるまで表舞台には一切姿を表さなかった。
2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・女優編」で日本女優の第1位に輝いた。

  • 1
  • 2